忍者ブログ
ピースリボン活動を開始して、樋狩の内側を綴ります。
プロフィール
HN:
樋狩 真人
性別:
非公開
自己紹介:
本家ピースリボン活動ブログ「消えぬ願い」から派生した個人ブログ。

ピースリボン以外にも、沖縄のこと、日本のこと、世界のこと、未来のこと、現在のこと、歴史のこと・・・。
いろいろな情報を知り得て学んだこと、実体験で感じたことなどを、樋狩目線で綴ります。

無知と無力を痛感しています。

沢山の方と論議ができればいいと想います。
よろしくお願いします。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
[11/10 ヒカリ]
[09/27 hal]
最新TB
バーコード
ninja
[4]  [3]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沖縄の話とは、少し違いますが・・・・・。


久しぶりにテレビをつけて、ニュースを見ました。
(私は普段、演出という名の誇張や事実でないことを平気で報道するテレビが嫌いなのでみていません。)

目が点になるとは、このことでした。

9.11 同時多発テロで、世界貿易センターが攻撃を受け、崩壊したことは、皆さんご存知だと想います。
で。。。
その崩壊した残骸を使って、
アメリカは、
軍艦を作ったのでした。
その名は「ニューヨーク」

調べてないことなので、憶測ですが、
恐らく、軍艦に利用することに反対意見もあったことでしょう。
というか、あって欲しい。

しかしながら、軍艦は完成。

ニュースキャスターは、
「テロに遭った貿易センターが、新しく生まれ変わりました!」
と・・・・。

いいのか、そんなことで!!
もう、やめてくれ、
もう、これ以上失望させないでくれ・・・・・

悲痛な感情が湧き出ました。



確かに、被害に遭った遺族、ケガを負った方々は、
「何故私がこんな目に遭わなければならないのか」
と、恨み、憎むでしょう。

私だって、大切な人が殺されたりなんてしたら、
殺したやつを殺しに行きます。
そして私も、自害します。

誤解を恐れずに言います。
裁判で人は裁けません。
罪は、服役をしても、償えません。
それらは、罪を犯した当事者以外の周りの人のための制度だと、
私は個人的に考えています。

例えば、殺人の動機。
怨恨・復讐での殺人は多いと想います。
が、それが、一体何になりますか?
同情で刑が軽くなるのですよね?

一方、理解不能な殺人があったとします。
通り魔事件などが、その代表でしょうか。
目に付いた人を、殺傷する行為。
そこに、動機を聞いたとしても、恐らく、理解が出来ないと想います。

私がいいたいのは、
殺人者の気持ちが分かる人が怖いのです。
その人は殺人者候補になるでしょう。
動機が理解出来ないなら、同じことをする可能性は極めて低い。
思考のトレースが出来るということは、こういった場合は危険です。



さて、話をもどしましょう。



アメリカは、一体何を考えているのか、さっぱり分かりません。
血の染みた残骸をかき集め熱処理し、再加工し、
命令あらば、新たに血を流す基盤となるものを作り出したアメリカ。

アメリカ、といえば、最近起こった大きな事件で、米軍基地内で、銃乱射事件がありました。
これは、人間の精神崩壊の表れだと想います。
亡くなった方はもとより、発砲した彼も、戦争被害者に他なりません。

今後、そういう事件が相次いでもおかしくないと想っています。
何故なら、人間なのですから。


狂っている。
惨劇の瓦礫から軍艦が作られて、「新しく生まれ変わった」と報道できる日本も、作るアメリカも。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]